捨て活で「買いたい」暮らしから脱却しました。

以前の私は、毎月のように雑誌を買い、季節が変わるごとに服を買わなければならないような気がして服を探して店をうろうろしていました。

また旅行に出かければ何か記念になるモノが欲しくなり、普段だったら買わないであろう雑貨を購入することもありました。

どれだけ買っても物欲は収まらず、次から次へと湧いてくるんですよね。

雑誌か何かに、「世の中は買いたくなる仕組みでできている」と書いてありましたが、本当にその通りだなと思います。

スポンサーリンク

捨て活で物欲をコントロール

そんな私ですが、最近は本当に物欲がコントロールできるようになったと感じています。

それは、やはりたくさん無駄遣いしたモノたちを処分したから。

服や雑貨、本や家具・・・。

ありとあらゆる必要でなかったモノと向き合って、辛いながらも手放したことで2度とこんなお金の使い方はしたくないという決意が芽生えたんですよね。

「気軽に」「なんとなく」で買わない。

絶対欲しいモノしか買わない。

これを心がけるだけで、本当に無駄遣いが減りお金が貯まりやすくなります。

以前は、「何か買いたい」と常に思っていましたが、今は「できるだけ買いたくない」気持ちの方が強いです。

本当に必要で、欲しいモノのために、ちょこちょこ買いをやめる。

やめても、案外困らないことの方が多いです。

もう持っているモノで、十分間に合っているんですよね。

「買いたい」と思う暮らしから脱却したことで、自分が持っていないモノを持っている人を羨ましく思う気持ちからも逃れられました。

モノに振り回されない暮らしは、精神的にもすごく楽だなと思います。

スポンサーリンク
関連記事