私の欲のために家計管理の方法を変更!原点に戻りました。

以前、我が家の家計管理の方法をブログで紹介しました。

我が家の家計管理の方法をご紹介します!
今は、いろんな家計簿や便利なアプリがたくさんあるので迷ってしまいませんか? 私も自分に合う家計簿を探して、さま...

この方法は、手軽に続けられて使ったお金もきちんと把握できるのでよかったのですが、最近別な欲が出てきてしまい、家計管理の方法を変えることにしました。

スポンサーリンク

家計管理を変えた理由

私の欲というのは、楽天カードのポイントをもっとたくさん貯めたい!ということ。

今年、楽天モバイルに変えたのでスマホ代をポイントで支払うこともできるし、街中でも楽天ポイントを使えるお店が増えました。

なので、たくさんポイントを貯めることができれば、いろんな支払いに使うことができ、節約にもつながるんですよね。

しかし、ポイントを貯めるために無駄な買い物をしていては、本末転倒。

なので、普段の生活費の支払いの分でポイントをもらうのを増やしたいなと思ったんです。

具体的には、今まで現金払いしていた食費や一部の日用品もカード払いにすることにしました。

でも私の個人的な意見ですが、カード払いするとお金を使った実感が持てないんですよね。

それって何だか嫌だなと思いました。

お金を使った実感が持てなければ、絶対使いすぎてしまうからです。

カード払いしたいけど、お金を使った実感が欲しい・・・。

手書き家計簿で管理

そこで、今までは毎日アプリでつけていた家計簿を、以前の手書きの家計簿に変更してみました。

私が以前から使っていたのが、Happy家計簿

家計簿の項目部分が自分で決められるので自由度が高く、それでいて毎月の集計ページがわかりやすくて使いやすいんですよね。

なので、手書き家計簿に戻そうと思ったときに、この家計簿を選びました。

今は、毎日のやりくりをHappy家計簿で管理して、毎月の集計は家計簿で計算した後に前と同じくトラベラーズノートに記録しています。

しばらくこの方法で続けていますが、手書き家計簿だとお金を使った実感がしっかり湧きます。

以前より家計簿をつける時間が必要になりましたが、元々書くことが好きなのでお金の管理が楽しい!

支出をしっかり実感することで、より節約意識が高まりました。

そして、食費の支払いなどをカード払いにしたことで、ポイントも貯まりやすくなったので嬉しいです。

来年のHappy家計簿も購入済みなので、今後はこの方法で家計簿を続けていこうと思います!

スポンサーリンク
関連記事