今後の貯金目標を考えてみた。

お金を貯めたいと思う時、ただ漠然と貯めるより何か目標があった方が頑張りがいがあります。

私の場合は、これまで家や車のための貯金、教育費の貯金、老後の貯金を目標にして貯金してきました。

まだまだ未達成だったりローンになった部分もあるのですが、今一度これからの目標を考えてみることにしました。

スポンサーリンク

今後の貯金目標

教育資金

今後も貯金で一番重要だと思っているのが、子どもたちの教育費の貯金です。

将来どんな道に進むのか全くわかりませんが、できるだけ希望を叶えてあげられる用意をしておきたいんですよね。

当初は1人1000万円貯めたいと思っていたのですが、家の購入でちょっと難しそう。

なのでとりあえず今は児童手当と学資保険+αで700万円を目標にすることにしました。

県外への進学や学部によって足りなくなりそうなのですが、その時は本人と相談しながら決めたいと思っています。

修繕費

去年家を購入しましたが、賃貸とは違って今後さまざまな不具合は自分で支払って直さなければならなくなります。

点検の時にちょっと聞いてみたところ10~15年で屋根と壁のメンテナンスが必要で、150万円ぐらいかかると言っていました。

10年過ぎると家の設備や家電などにも故障が出てきそうなので、さらに出費が嵩みそうですよね。

余裕をみて10~15年までに300万円ぐらい貯めておきたいところ。

でもこれ1回きりで終わりでなくて、さらに20年後、30年後と修繕費がかかり続けるのがしんどいですね。

定年後に払い続けられるのかちょっと不安でもあります。

老後の生活費

これから定年まで教育費と並行して貯めていかなければならないのが、老後の生活費。

年金がどのくらいいつからもらえるかわからないので、貯めれるだけ貯めたい。

普通の生活を送る上で2000万円以上は目標にしたいんですけどね・・・。

年金が今よりも少なくなったら、それでも足りなくなりそう。

以前老後の生活費のシミュレーションをしてみましたが、家賃がなくなった分支出が減りますが税金の支払いなどもあるし、修繕費もかかるので大体同じぐらいの出費になりそうです。

老後に必要な生活費をシミュレーションしてみました。
貯金をしなければと思う理由の1つに上げられるのが、老後の生活のためではないでしょうか。 今後年金の支給開始年齢...

旅行貯金

これまでのは必要不可欠な貯金だったのですが、楽しみの貯金も必要だなと思います。

コロナが落ち着いたら旅行に行きたいんですよね。

夫の実家にも行けてないので、それを兼ねた旅行費用を貯めておきたい。

これは具体的な金額を決めずに、貯めれそうな時貯めていこうと思います。

終わりに

目標を立ててみましたが、実際に計算するとなかなかハードですね。

特に老後の資金は貯めきれるのだろうか・・・。

でもこうして現実を直視することで、日頃の家計管理にも気合が入るのでたまには必要だなと思います。

スポンサーリンク
関連記事