ふるさと納税を利用して生活費を節約する

去年から始めたふるさと納税。

最初は何となく不安もありましたが、去年1年間やった結果、やはりお得な制度だと確信できました。

今年も少しずつ利用していこうと思っています。

スポンサーリンク

生活費の節約

ふるさと納税は、自分で選んだ地域に納税すると魅力的な返礼品をいただくこともできます。

去年は欲しい品物重視でしたが、今年はできるだけ家計が助かる返礼品を重視したいんですよね。

家計が助かるといえば、やはり一番はお米。

食費の中で、大きな割合を占めるお米を頂けると本当に助かります。

去年、山形県酒田市に納税していただいたつや姫もふっくらおいしいごはんでした。

そして日用品で、我が家で出費が嵩んでいるのがティッシュ類。

今回は秋田県北上市に5000円納税して、トイレットペーパー4パックをいただきました。

1パックは、すでにトイレで使い中。

少し置いておく場所を取るけど、最近消費が早いので助かります。

生活必需品をふるさと納税でいただくことで、少しでも家計の助けになるとその分を貯金に回せるのでうれしいですね。

ふるさと納税を考える際は


楽天市場ふるさと納税

さとふる

ふるさとチョイス

を確認してから決めています。

どのサイトも簡単に納税できるのですが、取り扱っているモノが少しずつ違ったりするので自分に合ったモノを選ぶのに欠かせないんですよね。

上限もあるので、よくよく考えてから決めたいですね。

まとめ

自分の生活に合わせて、上手にふるさと納税を活用して節約に繋げていけたらいいなと思います。

スポンサーリンク
関連記事