持っているモノは大切にする暮らしへ

いらないモノ、使っていないモノは処分する。

今までこのことを心掛けて、多くのモノを断捨離してきました。

そして子どもにも、いらないモノは捨てるように教えてきたんですよね。

でも最近疑問に思うことが出てきました。

スポンサーリンク

モノを大切にする心

それは、子どもが簡単にモノを捨てて新しいモノを買ってもらおうとすることなんです。

捨てれば、新しいおもちゃが手に入ると思っているんですよね。

子育てって難しい。

思った通りに伝わっていないよう。

私は、いらないモノは全部取って置かずに仕訳して、残ったおもちゃは大切にしてもらいたいのです。

モノを捨てること、モノを大切にすること。

両方必要なことです。

モノを大事にしない子には、なって欲しくないんですよね。

うまく伝わってないのがもどかしい。

やはり私自身が、いらないモノは処分して、残ったモノを大切にする姿勢を見せるのが一番なんだと思います。

例えば家具や家電。

どんどん新しいモノが出て誘惑も多い世の中ですが、今持っているモノをできるだけ長く大切に使う。

たまにお手入れしながら、使いきって買い替える。

それがモノを大切にすることだと思います。

子どもにモノを大切にすることも、ちゃんと教えていけたらと思います。

スポンサーリンク
関連記事