どんな暮らしも平和な世の中だからこそ謳歌できる。

最近、毎日ニュースで取り上げられている北朝鮮情勢。

日に日に緊迫感が増していて何だか不安になります。

本当にミサイルが飛んできたら、一体どこに逃げればいいんだろう。

戦争にならないか心配です。

スポンサーリンク

平和なことに感謝

そうなると今の平和に生活できることが、どれだけありがたいことなのか身に沁みるんですよね。

持たない暮らしも、持つ暮らしも、楽しめるのはやはり平和な世の中があってこそ。

そうでなければ、命の心配をしていなければならない。

昔、祖父母から戦時中の話を聞いたことがありますが、そこには悲しみや辛さしかありませんでした。

再びそんな世の中になって欲しくないです。

平凡な生活ができることこそが、何よりもありがたい。

好きなモノに囲まれた暮らし。

ミニマルな生活。

暮らしを楽しめるのは、平和な世の中があることが前提になっています。

今は、暮らしを楽しめている。

平和な生活ができている毎日に感謝です。

まとめ

北朝鮮問題は、犠牲者を出すことなく平和的に解決して欲しいと願わずにいられません。

一方で、いざという時のための備えを今一度見直しておかなければと思います。

スポンサーリンク
関連記事