家具が少なければ部屋を広く感じることができる

「もっと広いかと思った!」

先日家に遊びに来た友人が、部屋の広さを聞いたので答えるとこう言われました。

特に寝室として使っている部屋は、6畳だけどそれ以上に見えるらしい。

【部屋の公開】夫の部屋と我が家最大の家電
我が家は2DKの間取りで、一部屋を夫の部屋として使ってます。 8畳のフローリングの部屋でとても寒いのでコルクマットを敷いていま...

確かに、私もこの部屋を8畳だと勘違いしていたことがあったんですよね。

スポンサーリンク

 家具が少ないと部屋が広い

以前この部屋には、ベッドや本棚、ハンガーラックを置いていました。

その時は、ベッドの周りをかろうじてすり抜けられる空間しかなかったんです。

もっと広かったらいいのに・・と思ったことも何度もありました。

でもミニマリストになりたくて家具を断捨離していくうちに、どんどん部屋を広く感じるように。

圧迫感が減って、掃除もしやすくなりました。

寒さと騒音対策で、この部屋にコルクマットを購入することにした時のこと。

すっかり8畳だと思い込んでいた私は、8畳の枚数で注文してしまったんですよね。

届いたコルクマットを敷いていくうち、すごい余ることに違和感を感じて、はじめてこの部屋が6畳だと気が付いたんです。

本当、そそっかしいですよね。

その後ダイニングにもこのコルクマットを敷いたので、無駄にはならなかったのですが、やはり家具が少ないと空間を広く感じることができるんだなと実感しました。

それ以来、できるだけ家具を減らしたいと思うようになりました。

狭い住まいでも、広く使うにはそれが一番効果があるからです。

理想は備え付けの収納だけにおさまるモノで暮らすこと
少ないモノで暮らしたいと思うようになってから、2年以上経ちます。 最初はミニマリストになりたくて、極限までモノを減らそ...

まとめ

素敵な家具はたくさんあるけど、できるだけ必要最低限の家具で、部屋を広く使うのが私の理想の暮らしです。

モノも家具も厳選して持ちすぎなければ、どんな状況にも臨機応変に対応しやすくなります。

これからも、そんな身軽な生き方をしていきたいです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルで機能的な生活
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
無印良品 オススメのモノ
ぷち節約
時短家事の工夫

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事