「物を持たない暮らしは幸せを感じやすくなる」は本当だった。

7d3bc29863e43257f20aa1fdbfd68057_s

ゴールデンウイーク中、我が家は夫が通常通り仕事なので、出かける予定はありません。

以前は家族で旅行に出かける様子などを見ると羨ましく思っていましたが、今は家でいつも通り過ごす連休でもいいなと思えるようになりました。

スポンサーリンク

物欲が少なくなったのでショッピングモールに行かなくてもよくなった

以前は、どこか出かける時は必ずショッピングモールに立ち寄ることが多かったです。

服や雑貨を見るのが好きでしたし、気に入ったものがあれば即購入していました。

買い物をすることで、出かけたという満足感を得ていたのです。

しかし今は物を増やしたくないので見に行くことも少なくなり、即購入することはなくなりました。

勢いで購入して後で捨てることになったら嫌なので、買い物にかなり慎重になったのです。

ショッピングモールでときめく物との出合いを期待しなくなったので、それほど行きたい場所ではなくなりました。

テーマパークは混んでいるので公園で十分

連休中は特にテーマパークや動物園など子どもが喜ぶスポットは混んでいます。

我が家は2人ともまだ小さいので、公園で十分。

いつも通り公園に行って、走ったり、石を拾ったりして喜んでいます。

特別なことをしなくても、子どもは自分で遊びを見つけて楽しんでくれるので、まだそんな休日でいいかなと思っています。

少しの休憩タイムで満足

唯一、夫が休みの日に時間をもらって、近くのカフェへランチを食べに行きました。

休日なので混んでるかと思ったら、行ったタイミングが良かったせいか、いい席に座ることができてラッキーでした。

毎日慌ただしく過ごしているので、少しの時間ですがおいしいランチを食べてのんびり過ごせて幸せでした。

いつもの毎日でもその幸せに気づける

多くの物を求めなくなってから、物に費やす時間が減りました。

物より自分がやりたい、好きなことに時間を使う。

そうすると幸せだなと感じることが多くなります。

特別な旅行もたまにはいいですが、いつも通りの毎日でもその幸せに気づけるスキルをもっと磨いていきたいです。

そのために多くの物を持たない暮らしを今後も続けます。

スポンサーリンク
関連記事