収納に入る分だけと決めているとモノは増えない

ミニマリストブームが来る前は、いかに空いているスペースを利用して収納を増やすかを重視していました。

でも持たない生活のメリットを知ってからは、そもそもモノがなければ収納場所を増やす必要がないという当たり前のことに気付かされたんですよね。

収納できるスペースがあるとどうしても埋めたくなる心理があるそうで、モノも増えていくのかもしれません。

スポンサーリンク

収納スペースに入る分だけ持つ

我が家は2年前に家を建てましたが、収納スペースは少ない方だと思います。

モノが多い時代に家を建てていたら、きっとたくさん収納できるように収納を重視したと思います。

でもミニマルな暮らしが身についていたので、収納場所に入る分だけ持てばいいという考えに変わっていたので収納は意図して増やしませんでした。

食器もこの引き出し2か所に入る分だけ。

パントリーもないので、お菓子や加工食品、洗剤などのストックもここに入る分だけ購入して収納しています。

広い収納だと私のキャパでは、管理しきれないとも思うのでちょうどよかったです。

おかげで期限切れの食品を発掘することがほとんどありません。

いつもさっと見渡せるので、管理が楽なんですよね。

終わりに

収納に制限があるとモノを持ち過ぎることを防げると実感してます。

特に私は食器が好きなんですが、収納スペースが限られていると買っても入れるところがないと思って購入しなくなるんですよね。

今持っている分で、生活には事足りてる。

足るを知ることにも繋がっています。

*ランキング参加中です!ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク
関連記事