夏は一番ミニマルに暮らせる季節

先日ようやくストーブなどの暖房器具を片づけました。

私が住んでいる地域は朝晩寒い日があったので、たまに使っていたんですよね。

今は、やけど防止用のゲートも付けているので場所もかなり取ります。

それを2部屋分、一通り片づけると部屋がすっきり!

暑いのは苦手だけど、よりミニマルな暮らしになる夏は好きなんですよね。

スポンサーリンク

夏はミニマル

暑くなればなるほど、着るモノも少なくなっていくし、寝具も最低限に。

夏になれば、使うモノが少なくなってミニマルな暮らしになっていくので、気持ちも身軽になれます。

洗濯物の量も、冬に比べると少ないしすぐ乾く。

出かける時も羽織るモノもいらなくて、サンダルでさっと出かけられる。

それに私の場合、暑いと視覚的に邪魔なモノは、潔く捨てられるので断捨離がはかどります。

使うモノや縛られるモノが少ないと、どんどん行動力も増していく気がするんですよね。

それを実感するのが、やっぱり夏。

猛暑の日だとだらけてしまうこともあるけど、冬に比べるとフットワークが軽くなります。

行動力があるうちに、冬に溜めたいらないモノを処分してより身軽な暮らしへ。

そして期間限定だけど、ストーブがないスッキリした部屋を満喫したいなと思います。

スポンサーリンク
関連記事