ソフトバンクから楽天モバイルに変えてアイフォンの通信費を大幅節約!

今までソフトバンクでアイフォン6Sを使っていましたが、本体の分割払いが終わるのと同時にいろんな割引サービスが終了してしまいました。

その結果、月々の通信費が7500円~8500円程に。

通話を使った月は8000円を軽く超えるので、かなり大きな支出になっていました。

なので今回、契約の切り替え月になったので楽天モバイルに変えることにしました。

スポンサーリンク

楽天モバイルを選んだ理由

数ある格安スマホ業者の中で楽天モバイルを選んだ理由は、近くに店舗があるので即日受け取れるということ。

スマホが使えない期間があると困るので、店舗で購入できるところに絞りました。

さらに楽天モバイルだと、毎月貯めている楽天ポイントを通信費の支払いにも使えます。

我が家では、固定費の支払いや普段の支払いに楽天カードを使っていて、ポイントが貯まりやすくなっています。

そのポイントを通信費の支払いに充てれば、通信費をさらに節約できるようになるんですよね。

できるだけ固定費をスリム化したいので、ポイントを利用することにしました。

通信費がかなり節約できた

今まで使っていたアイフォンはシムフリー化することができるので、そのまま使うことにして、楽天モバイルではSIMカードを購入することにしました。

シムフリー化してちゃんと使うことができるのかどうか不安でしたが、びっくりするほど簡単でした。

私が店舗に行く前にやったことは、電話番号を継続して使いたかったのでソフトバンクに電話してMNPの予約番号を発行してもらうこと。

ソフトバンクのサイトにあるシムフリー化の説明で、「他社のSIMカードを差し込む」前の段階まで手続きしておくことでした。

あとは、店舗で申し込むとSIMカードの差し替えなどいろいろやってくださったので、そのまま使える状態に。

私は、組合せプランの3.1GBプランにしたので、月1600円程になる予定です。

正直、使い勝手は以前と変わらないほど快適で、通信費が5000円以上も節約になり、本当によかったです。

当たり前の出費を見直すことは、大事だなと改めて感じました!

スポンサーリンク
関連記事