何のために貯金をするか。短期目標と長期目標が大事。

私が貯金を頑張らねばと強く思い始めたのは、子どもが生まれてから。

今思うともっと前から貯金を頑張っていたら、今よりも貯められていたはず・・・と後悔することもあります。

とはいえ過ぎた時間は戻らないので、これから貯金を頑張るのみ!

スポンサーリンク

貯金の目標

私が貯金をしたいのは、子どもの将来の学費のためと自分たちの老後のため。

貯金に興味を持ってからいろいろ調べていくうち、子どもの学費が予想よりもはるかにかかりそうだということが判明したんですよね。

とてもすぐには用意できないので、学資保険と児童手当の他にも計画的に貯めておかなければと気づきました。

また私たちの老後には年金がどれぐらいもらえるかわからないので、定年後の生活を守るためにできる限り資金を貯める必要があります。

母の生活を見ていても年金のみで暮らすのは、なかなか大変。

なので母が仕事を引退したら同居を視野に入れているんですが、私たちの時はどうなるか予想がつきません。

どうなってもいいように、お金を準備しておいた方がいろんな面に対応しやすいですよね。

ということで、我が家は子どもの学費と老後資金の確保のため貯金を頑張っているのですが、この2つの目標は何年も後の長期的な目標なのでモチベーションが続かない時があります。

達成するのが数年先だと、なかなか達成感が得られないんですよね。

たまに通帳を確認して、ニヤニヤするぐらい。

なので長期の目標の他に、短期の貯金目標も立てることにしました。

我が家の場合は、○○の家具を買うためや車を買い替えるため、○○に旅行するためなど。

目標金額も期間も小さくすることで、俄然貯金のやる気が湧いてきます。

さらにこちらの目標の方が、楽しみ目的なのでモチベーションも上がります。

大きな目標も大事ですが、小さな目標も同じく大事にすると貯金への意欲が続きやすいんですよね。

目的別に通帳も分けて貯金すると、見た目にもわかりやすいのでさらに頑張る気になれます。

おわりに

将来のため貯金をしなければと思いますが、今の楽しみも大事にしたい!

バランスを取りながら目標を立てて、貯金のモチベーションを保てるようにしたいなと思います。

いつもクリックありがとうございます。更新の励みになってます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ

読者登録もよろしくお願いします♪
小さな暮らしと節約家計簿 - にほんブログ村

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

スポンサーリンク
関連記事