私立幼稚園入園までにかかった費用まとめ。

IMG_3476.JPG

4月に息子が幼稚園に入園して3カ月が過ぎました。

最初は、玄関で大泣き、幼稚園にいる間は先生にべったり・・・でかなり心配しましたが、最近は大好きなお友達もできて、楽しく通えるようになり一安心(^_^)

でも入園するのに、思っていたよりお金が飛んでいきました。

自分の記録のためにもまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

幼稚園入園までにかかった費用の内訳

近くに私立幼稚園しかないので、一番近い幼稚園を選びましたが、私立はやっぱりお金がかかりますね(>_<)

幼稚園入園でこれなので、大学入学だったらもっと大変なことになりそう。

今から計画的に貯金していかなければと決意を新たにしました。

それでは内訳です。

・入学申込み金 3000円

・入学金 30000円

・冬の制服代(鞄・帽子を含む)、スポーツウェア代 20400円

・夏の制服代 11900円

・個人持ち教材費 8500円

合計 73800円

幼稚園から請求された金額はこれぐらいになりました。

兄弟がいる方や制服のおさがりをもらえたりする方は、もう少し少なくなると思います。

さらに、それ以外にも準備する物や関連して買った物がたくさんありました。

ミシン

・袋製作用の布や紐、アップリケ

・弁当箱

・弁当関係の小物

・水筒

・箸、スプーンセット

・おしぼり

・内ズック、外ズック

・長靴

・アウター

・靴下

・制服の下に着るTシャツ(自由) 等

合計 50000円程
幼稚園入園時の定番の袋作りがやっぱりありました。

ミシンを持っていなかったので、この機会にこちらのミシンを購入することにしました。

高校以来のミシンでしたが、扱い方が簡単でスムーズに縫えました。

結構作る種類が多かったので、布も色々購入。

見分けがつくようにアップリケなどで工夫をしてくださいという要望もあって、アップリケも追加で買いました。

材料費もまとめると結構大きな出費になりますね(^_^;)

さらにお昼用の弁当箱や水筒など、持ってくる物が決められていたので、全て揃えました。

あとは、毎日履く靴や服なども着替えのことを考えて、追加購入しました。

成長に伴い出費が増えるを実感

今回の入園で、やはり子どもの成長と共にお金がかかるようになるというのは、本当だなあと実感しました。

身体の成長も早いので、3年の間にまた制服を買わなければならないと思うとちょっと大変。

子どもが産まれる前にもう少し貯金しておけばよかったです。

とはいえ、今更後悔しても遅いので、これからは無駄をできるだけなくして、家計管理を頑張っていきたいです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ
ミニマリストの持ち物
家事が楽しくなるモノ・工夫
無印良品 オススメのモノ
MONEY、資産運用、お金の増やし方
節約貯金deゆとりのマネーライフ
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事