私は断捨離祭りの後○○になった。

一時期、断捨離にとてもはまり、

毎日捨てるものを探すのが趣味になっていました。

処分した時のスッキリ感が癖になっていたんです。

スポンサーリンク

断捨離後 無気力な日々

しばらくするとあまり捨てるものがなくなりました。

断捨離がひと段落。
お陰で部屋は前よりスッキリしたし、物欲もかなり減ってあまり物を買わなくなりました。
よく考えてから買うようになったため無駄遣いが少なくなり、以前よりお金が貯まりやすくなったと思います。

でもその後、断捨離に向いてた気持ちの行き場がなくなり、物欲に動かされて行動してた行動力もなくなり、何をしたらいいのか目的がない自分に気が付きました。

しばらく無気力になったんです。

断捨離の反動なのか

物欲の反動なのか・・・

なんだか毎日がつまらない。。。

自分のやりたいことにお金と時間を投資

何かやることはないか探した末、

元々好きだった本を読むことを始めました。

その頃は物を増やしたくないし、お金を節約したいので本を買うのを極力控えていたんです。

でも、断捨離をして時間もお金も少し余裕が出た分、自己投資もかねて読みたい本を読もうと決めました。

そこから、いろんなことに挑戦してみようと思えるように。

ブログを始めてみたり、投資信託の勉強をしてみたり^^

近くの図書館はあまり本の種類が多くないので、ネットで購入してます。

中古本は、ネットオフや駿河屋をよく利用していて、ここで探すと欲しい本が見つかります。

新刊やまだ中古で出回ってない本は、たまに割引クーポンがもらえるhontoで購入することもあります。

断捨離祭りの後、物や物欲に支配されていた部分が少なくなった分、何か自分の楽しみや目標を見つけることって大事なんだなと思いました。

スポンサーリンク
関連記事