ふるさと納税をしてみて、やっぱりお得でやらなきゃ損だと思った話

「ふるさと納税」

去年から何となく気になっていたものの、面倒くさいのと本当に大丈夫なの?という疑問があり、なかなかやることができませんでした。

でも今年こそは絶対やってみたいと思っていたので、ふるさと納税サイトさとふるふるさとチョイスでふるさと納税の仕組みと控除額の上限を確認。

寄付金の申し込みをしてみました。

スポンサーリンク

ふるさと納税サイトを使うと楽

さとふるふるさとチョイスなどのふるさと納税サイトがありますが、サイトを使って申し込むと本当に楽でした。

普通のショッピングのように、返礼品を選んでカートに入れ、必要事項と寄付金額を入力。

支払い方法を選択して、申し込むだけで済んでしまいます。

手続が楽だと気軽に始められるし、何度やるのも億劫にならないからいいですね。

クレジットカードを使える自治体も多いので、私は楽天カードで支払いをしてポイントももらうことにしました。

ふるさと納税といえば、一番悩むのがやはり返礼品。

モノは増やしたくないので、食べ物などの消え物を中心に探しましたが、たくさんの選択肢があってすごい悩むけど楽しいですね。

ちなみに自分の地元も検索してみると、意外な名産品があったりして新たな発見もありましたよ。

普段買わないモノを手に入れられるチャンス

我が家が最初に選んだのは、この時期だからこそもらえる巨峰です。

家族全員ぶどう好きですが、巨峰は高くてなかなか買えないのでありがたいですね。

申し込んで5日後に届きました。

早くてびっくりです。

img_4632.jpg

1万円の寄付で、巨峰3㎏入っていました。

img_4634.jpg

こんなに巨峰が食べられるなんて、贅沢すぎます。

「ふるさと納税って凄い」と夫も驚いてました。

これは、本当にやらないともったいないですね。

今回は巨峰にしましたが、お米や肉類、あるいは日用品などを選べば、生活費の節約にもなります。

あるいは、普段食べられない果物やちょっといいお肉をご褒美に食べることもできます。

いろんな楽しみがあることがわかって、今後はもっと積極的に利用していこうと思いました。

【追記】

同じ年に医療費控除などの申請も行う場合、ふるさと納税の上限額が変わるのでよく確認することが必要です。

【ふるさと納税】医療費控除も行う場合は上限額に注意が必要。
前回の記事に「医療費控除の確定申告をすることで、ふるさと納税の上限額が変わるようなんですがそれについて教えてください」という...

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
シンプルで機能的な生活
スッキリさせた場所・もの
服の断捨離 ・ 整理収納
無印良品 オススメのモノ
ぷち節約
時短家事の工夫

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事