長年使っていた包丁をグローバルのペティーナイフに買い換えました。

だいぶ前に包丁が折れてしまってから、もらい物の包丁を使っていましたが、今回誕生日プレゼントを兼ねて、グローバルのペティナイフを購入しました。

ずっと欲しい物リストに入っていた1つだったので、料理が楽しくなりそうです。

スポンサーリンク

グローバルのペティナイフを選んだワケ

使いやすいサイズ

ネットで包丁を購入するのは初めてでしたが、大きさは実物を確認してから決めました。

img_4427-1.jpg

img_4428-1.jpg

グローバルのペティナイフは刃渡り13cmで、一般的に使われている牛刀より小ぶりなサイズです。

買い換えるまで使っていた包丁もこのサイズで、小回りがきき、使いやすい大きさだったので、今回もこのサイズを選びました。

見ためが好み

この包丁を選んだ最大の理由は、シンプルでスタイリッシュな見ためです。

どこかの写真で見たときから、この包丁のデザインが好きになってしまい、次に包丁を買うときは絶対これにしようと思ってました。

いろいろ購入する中で後回しになってしまいましたが、今回ようやく手に入れることができました。

実際使ってみた感想

程よい重みがあって持ちやすく、握った時に手にフィットするデザインなんだなとわかりました。

切れ味が抜群で、苦手なキャベツの千切りがきれいにできてびっくり。

手に馴染むので、すごく使いやすいです。

お気に入りの包丁を使うと、いつも面倒に思ってしまう料理へのモチベーションが全然違う!

これから毎日大切に、たくさん使おうと思います♪

スポンサーリンク
関連記事