来年新一年生の娘のランドセルを予約しました。我が家が重視したことは・・・。

ほんと早いことに娘が来年新一年生になります。

ありがたいことに義両親にお祝いとしてランドセル代を頂いたので早速予約してきました。

スポンサーリンク

我が家が重視したこと

息子のランドセルを選んだ時も結構迷ったんですが、本当に今は種類が多いですよね。

デザインも色や刺繍など細かいところがとても凝っているし、いろんな機能があるランドセルがあって何を重視して選ぶかがポイントだなと感じます。

ちなみに我が家が重視したのが、ランドセルの『軽さ』。

売り場に展示してあるランドセルを持ってみると、そんなに重くないのですが実際になかに教科書や文房具を入れるとかなり重くなります。

息子のランドセルは1300g程の重さの物を選んだのですが、なかに物を入れると相当重いです。

しかも今は水筒や体操着、習字の道具や絵具セットなども持っていくので物が多いんですよね。

うちの学校は習字の道具も絵具セットも1回使う度に自宅で洗うことになっているので、頻繁に持ち帰ってきます。

ランドセルだけでもかなり重いのに、それにプラスして持つ物が多いので見ていて本当に大変そう。

この前はすべて一気に持って帰らなければならなかったみたいで、汗だくでヘトヘトになっていました。

この状態を見てるとせめてランドセル自体は、できるだけ軽い物にしてあげたいと思ってしまいます。

おわりに

娘のランドセルは、一番軽い物の中から娘が好きな色の物を予約しました。

今予約しても送られてくるのが10月だそうなので、心配性の私は早めに予約して安心しました。

娘もランドセルが届くのを楽しみにしているのでよかったなと思います。

スポンサーリンク
関連記事