モノを減らしてよかったことは家の中のモノを楽に把握できるようになったこと

以前モノをたくさん持っていた頃は、押し入れを開けるたび「そういえばこんなの持ってた!」と再発見することが多々ありました。

服に関しては、さらに「こんなの買ったっけ?」と買ったことすら思い出せないモノもあったり。

あの頃は、モノが多すぎて全然管理できてなかったと今ならわかります。

スポンサーリンク

モノを減らしてよかったこと

今まで何度も断捨離をして、使っていないモノをたくさん処分してきました。

モノが少なくなって暮らしが小さくなった分、徐々にモノの管理が容易にできるようになりました。

どこに何があるか、楽に把握できるようになったんですよね。

置いてある場所も大体決まっているので、探す手間も確実に減りました。

今は、以前のように「こんなモノ持ってたっけ?」と思うことがありません。

さらに着ない服は全て処分したので、季節ごとに着る服は変わっても持っているモノは全て把握できるようになりました。

間違って同じような服を買ってしまうという失敗もなくなって、お金の無駄も減らせましたね。

持っているモノをしっかり把握すると、これ以上はいらないんじゃないかというストッパーが働くので買い過ぎ予防にもなります。

私はモノが多すぎると管理しきれない性格なので、やはり使わないモノは減らしてよかったです。
あえて選んだせまい家」の中で紹介されていた方も、モノを減らしたことで持ち物を把握しやすくなったとおっしゃっていました。

持っていることを忘れているモノは、結局使っていないからいらないモノなんですよね。

それらを思いきって手放し、自分が管理しやすい量までモノを減らすことで、スッキリ整った暮らしを実現しやすくなります。

まとめ

モノが多いと管理するのに手間と時間がかかります。

自分が把握できる量のモノで暮らすことで、たくさんの収納がなくても片づきやすい家にしていきたいものです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事