夫のテレワークがしんどい3つの理由

今年の2月から夫の会社でもテレワークが導入されたため、夫も月に数日テレワークする日ががあります。

そんなに気を遣うタイプの夫でないため、正直な気持ちワンオペよりは家事育児が楽になるかも!と気楽に考えていました。

が、それから数か月テレワークのしんどさが身に染みてきています。

スポンサーリンク

テレワークがしんどい理由

1人になれる時間がない

今までは、子どもたちを送り出してから迎えに行くまで1人で過ごす自由な時間がありました。

それが夫が家にいると、ほぼリビングで仕事をしているので全く1人になれません。

それが結構ストレスなんですよね。

1人になってくつろぎたい!!

養ってもらっている立場で贅沢言っているのはわかっているのですが、1人で過ごす午前中の時間を知ってしまっているのでなんか落ち着かないんです。

1人になりたい・・・!

昼食の準備をするのがしんどい

以前は、お弁当を作ったり、買ってもらったりしていたのですが、テレワークになってからは昼食を作らなければならなくなりました。

私1人の時は余り物やパンなどで簡単に済ませていたのですが、夫がいるとそうはいかないんですよね。

面倒な時はお弁当を買ってきたりもしますが、それが続くと食費がアップしてしまうのでなるべく自炊で何とかしたい・・・。

となると昼食も作らなければならなくなり、大変なんですよね。

WEB会議に気を遣う

何の報告もなく突然リビングでWEB会議を始めていることがあり、めちゃくちゃ焦ります。

音を立てたり、映り込まないように気を付けなくてはならなくてすごいストレスを感じます。

しかもいつまでやるか聞いていないときは、話しかけるのにも気を遣います。

これに関しては、事前に必ず報告してもらうことと音声を使った会議の時は2階でやってもらうことにしました。

それ以外の時はたまにリビングでやったりしていて、未だになんか落ち着かないです。

テレワークでよかったこと

さんざん愚痴を並べてしまいましたが、テレワークでよかったこともあります。

それは平日の夕食を家族で食べられるようになったことと、子どもたちのお風呂を手伝ってもらったりできるようになったことです。

平日はほぼ子どもたちとの時間がなかったので、テレワークで家にいる日は一緒にいる時間が増えました。

ただ夫自身は、確実に仕事の効率が落ちているそうですが・・・。

おわりに

コロナ禍で突然始まったテレワーク。

感染のリスクを減らすためにも重要だし、出勤時間がなくなるメリットもありますよね。

大変な面もありますが、不満な点は溜め込まずに相談しながら慣れていきたいと思います。

スポンサーリンク
関連記事