持たない暮らしをすると自分の心と向き合う時間が増える

毎日慌ただしく過ごしていると、あっという間に1年が過ぎてしまいます。

でも持たない暮らしをするようになってから、これから自分は何を大切にしたいのかどんな風に生きたいのかなど、自分の心と向き合う時間が増えたように思います。

スポンサーリンク

モノのことを考える時間を減らす

モノを買うことにすごく慎重になった分、何か欲しいモノがあったとき本当に自分にとって必要なモノなのかよく吟味するようになったんですよね。

そうすると、自然と自分は何を楽しみたいんだろう?などと考えるようになりました。

自分の気持ちと向き合う時間が増えたのは、この頃からです。

それにモノが減ってくると、収納だったり、探し物だったり、モノのことを考える時間がどんどん減ってくるんですよね。

持たない暮らしをしてから、モノが多い生活だとモノのことを考えてる時間が多いことに気付かされました。

モノが散らかっているとイライラしたりするように、私たちは知らないうちにモノの影響を受けているんですね。

シンプルにいらないモノは持たない暮らしをすることで、自分の気持ちにも敏感になってきたように思います。

やりたいこと、やりたくないこと。

自分の心に向き合って、やりたいことを優先しながら生きていけたらいいなと思います。

スポンサーリンク
関連記事