大がかりな住まいのダイエットをしなくても済むようにコツコツ捨てる

最近楽しみに見ているテレビ番組があります。

それは、毎週日曜日に朝日放送でやっている「住まいのダイエット」という番組。

住まいの悩みを抱えたご家庭が出てきて、プロの手を借りながら家の中のいらないモノを捨て、スッキリ片付けるという内容なのですが、見ていてこちらもスッキリするんですよね。

最後の方で、「住まいの贅肉」という名の処分したモノの量を測るのですが、それが毎回すごいんです。

スポンサーリンク

溜めない暮らし

番組に出てくるお宅は広めのお家が多いので、知らないうちにモノがどんどん溜まっているようです。

「住まいの贅肉」が2000kgを超えるお宅もありました。

私の実家もそうでしたが、置いておく場所があればあるほどモノは増えやすいんですよね。

いらないと思っても一時的に置いておくつもりで置きっぱなしになってしまったり、捨てるのをどんどん後回しにしてしまったり。

私の実家は、そうやって1軒まるごとゴミ屋敷になりました。

一度ついてしまった「住まいの贅肉」は、取り除くのが本当に大変。

人手も時間もお金も必要になります。

大量のゴミを処分したり、粗大ゴミを捨てるなら、プロに頼む必要が出てくることになります。

我が家も最終的には、業者の人に頼みました。

今は、エコノバでも専門業者を探すことができます。

後回しにしていても住まいを片づけることは、いつか必ず誰かがやらなければならない時がきます。

家族に迷惑や負担をかけないためにも、住まいのダイエットをする必要がない環境にしておきたいなと思います。

そのためには、やはり溜めない暮らしを続けること。

いらないモノは、溜めずに処分する。

これを続けていると、いらないモノが家を占領している状況になりません。

定期的にモノを見直して、使っていないモノ不要なモノは家から出すことで無駄な贅肉を増やさない。

日々の心掛けが、将来の負担を大幅に減らすことができます。

まとめ

大がかりな住まいのダイエットを経験したことがある私にとって、モノを溜めない生活がなによりも心掛けたいことです。

こつこつ捨て続けることで、スリムな住まいを維持していけたらいいなと思います!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事