モノが少ないことを財産にする

持たない暮らしというライフスタイルに出合う前は、広い家に住んでブランドの服や靴などモノをたくさん持っていることが幸せなことだと思っていました。

たくさんのモノ、つまり「財産」があればあるほど豊かに暮らせると信じていたんですよね。

でも持たない暮らしという生き方を知ってから、モノが少ないことって財産だよなと思うようになりました。

スポンサーリンク

モノが少ないことは財産

モノは、持てば持つほど片づけたり整理したり、あるいは探しモノをしなければならず手間がかかります。

モノにかける時間が増えれば増えるほど、本当に自分がやりたいことに割く時間が減ってしまいまうんですよね。

モノが少なければ、モノに縛られる時間が減るので圧倒的に暮らしが楽になります。

掃除にしても片づけにしても、モノが少なければ工程もシンプルになり確実に手間が減ります。

そして持っているモノが少なければ、モノが壊れて買い換える機会がその分少なくなるので、お金が貯まりやすくなります。

日常生活でなくてはならないと思っている家電や家具があるほど、買い換える機会も増えていきます。

例えば私が以前持っていたけど、手放したホームベーカリー。

もう2度と買うことはないので、これ以降は買い換える必要がなくなりました。

生活必需品と思っているモノが減れば減るほど、お金が貯まりやすくなりますね。

身軽に暮らせるという財産

モノがあるほど、モノにも場所にも縛られます。

モノが少なければ、引っ越しするのも楽だし、旅行も身軽にできるようになります。

身軽にどこにでも移動できることって、気楽だし自由だなって思います。

何か問題が起こったり、収入が減ったとしたら、それに合わせて暮らしを変えやすいもの利点ですよね。

状況に応じて臨機応変に対応できるのは、実は安心にもつながります。

まとめ

モノが少ないことで、もたらされるメリットは結構たくさんあります。

自分に必要なモノだけを取捨選択して、身軽に暮らすことで自分が本当に大切にしたいことも見えてきます。

モノが少ないメリットを財産として、生かしていけたらと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事