掃除道具はしまいすぎない。手の届くところに置くことで掃除のハードルを下げよう。

スッキリシンプルな部屋が好きなので、モノはできるだけ見えないようにしまっています。

でも、そんな私でもしまい過ぎないようにしているモノがあります。

それは、掃除道具。

具体的には、掃除機やクイックルワイパーなど使う頻度が高いモノです。

スポンサーリンク

手が届きやすいと掃除のハードルも下がる

我が家は、コードレス掃除機を脱衣所に、ハンドワイパーはテレビのうしろに置いています。

床を掃除するウェットシートは、ダイニングの引き出しに入れているので、すぐ取り出せるようになっています。

よく使う掃除道具は一番使う場所に置いておくと、使いたい時にすぐ手に取ることができるので、掃除するハードルが一気に下がりますね。

掃除道具をしまってしまうと「掃除道具を取り出す」という工程が増えます。

それが面倒であればあるほど、後回しにしたくなってしまうんですよね。。

掃除したいと思ったらすぐに持って掃除ができる状態だと、自然な流れで掃除を始められるので億劫になりません。

思い立ったら即行動に移せるように、掃除道具はしまい過ぎないのが私には丁度いい感じです。

まとめ

掃除が行き届いていると、部屋も清潔で気持ちがいいですよね。

ズボラだけど掃除はまめにできるように、できるだけハードルを下げて、取り組みやすい環境にすることが大事かなと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
服の断捨離 ・ 整理収納
家事が楽しくなるモノ・工夫
無印良品 オススメのモノ
お金を貯める方法
節約貯金deゆとりのマネーライフ
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事