水切りかごを断捨離してよかったことは食器を片づけるのが習慣になったこと

キッチンの定番品の水切りかごを断捨離して、しばらく経ちました。

最初は不便なんじゃないかと思っていたけど、むしろ今の方が快適。

狭い作業台が広く使えるようになったし、汚れやすい水切りかごを掃除しなくてもよくなったので、本当に楽になったんですよね。

スポンサーリンク

けじめをつける

さらによかったことは、食器をその都度きちんと片づけるようになったことです。

水切りかごがあったときは、洗った後かごの中に放置して自然乾燥させていたこともありました。

でもそうすると、次に料理する時ごちゃごちゃした作業台始めなきゃいけなかったり、あるべきはずのところにモノがなくて探したり、ひと手間増えていたんです。

そして何より、視覚的にすっきりしない。

なんかやりかけ感が漂っていました。

あした死んでもいい暮らしかた」にも、水切りかごを空にしてけじめをつけることの大切さについて書かれていて納得。

私の場合は、ずぼらなので水切りかごがあるとどうしても中に食器を放置してしまいます。

でもそれ自体をなくすと、必然と片づけるのが習慣になったんですよね。

全部のモノをあるべき場所に片づけることで、けじめがつきスッキリします。

さらに、次の料理もスムーズに始められるようになりました。

まとめ

モノをなくすことで、習慣も変わります。

自分の習慣が変わることで、楽に快適に暮らせるようにもなります。

水切りかごがないことで、きちんとしまう習慣が身についてよかったと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ
ミニマリストの持ち物
家事が楽しくなるモノ・工夫
無印良品 オススメのモノ
MONEY、資産運用、お金の増やし方
節約貯金deゆとりのマネーライフ
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事