モノを増やさないためにデッドスペースは有効活用しない。

収納術の本を見ると、家具の隙間や収納のデッドスペースをいかに有効活用するかについて書かれています。

つっぱり棒や100均のカゴなどを駆使して、収納できる場所を少しでも多く確保する。

そうすれば、狭い部屋でもたくさんのモノをしまうことができます。

以前は私もそういった収納術に興味があり、たくさん本を読んでは参考にしていました。

スポンサーリンク

デッドスペースを活用しない

でも収納場所が増えれば増えるほど、モノもどんどん増えていったんですよ。

収納に余裕があることで、買うことに躊躇しないこともありました。

気付くと押し入れは、モノでパンパンに。

そのほとんどが使っていないモノばかりで、ただ溜めこんでいただけだったんです。

しかし持たない暮らしを志すようになって、そのほとんどを処分しました。

現在の押し入れはこんな感じですが、もうつっぱり棒などを使って収納を増やそうとは思いません。

デッドスペースを活用して収納場所を増やすと、確実にモノが増えるからです。

それよりも今は、空いた空間はそのままにして隙間も空間も活用しません。

空間は、必ずしも埋める必要がないとわかったから。

むしろ空間を大事にした方が、モノも増えにくいんですよね。

それに隙間や空間があった方が、モノを取り出しやすかったり、掃除がしやすかったりとメリットもたくさんあります。

まとめ

少ないモノでスッキリ暮らすために、デッドスペースの有効活用をやめました。

いらないモノは手放して、必要なモノだけに絞ることで、高度な収納術がなくても簡単に片付きます。

空間や隙間がある暮らしが、私にとっては居心地がいい暮らしだと感じています。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ
ミニマリストの持ち物
家事が楽しくなるモノ・工夫
無印良品 オススメのモノ
MONEY、資産運用、お金の増やし方
節約貯金deゆとりのマネーライフ
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事