布団生活なら狭い住宅でもスペースを有効活用できる!おすすめの布団もご紹介します。

我が家は、6畳のダイニングスペースと5畳・6畳の部屋がある2DKで暮らしています。

以前は、6畳の部屋にシングルベッドを2つ置いて寝室にしていました。

子どもが生まれたのをきっかけに、ベッドから布団生活へ。

6畳の部屋には、どうしてもこれ以上ベッドが入りきらなかったし、子どもがベッドから落ちる心配があったからです。

スポンサーリンク

ベッドから布団にしてよかった点

最初ベッドから布団に変える時、毎日の布団の上げ下ろしが面倒だなと思っていました。

でも毎日の習慣になってしまえば、全然気にならない。

むしろ布団生活の方がメリットがたくさんありました。

一番は布団をしまってしまえば、部屋を自由に使えること。

元々限られたスペースしかない我が家にとっては、最大のメリットです。

子どもが自由に部屋を行き来して遊べるので、冬あまり外で遊べない日も助かります。

そしてもう一つよかったことは、掃除が行き届きやすくなったことです。

ベッドの時は、ベッド下の掃除が適当になっていたんですよね。

なのでベッドを処分するため寄せた時、埃やゴミがすごくてびっくりしました。

私はハウスダストのアレルギーがあるのに、こんな状態じゃ具合も悪くなります。

布団生活にしてからは、1日1回必ず布団をしまうので床掃除が楽にできるようになりました。

我が家のお気に入りの布団

布団生活に変えた頃は実家から持ってきた布団を使っていたのですが、とにかく古くて重かったんですよね。

なので、布団の上げ下ろしも布団を干すときも力が要ります。

ダニや埃が気になり始めたので、思いきって掛布団敷布団を買い替えました。

敷布団を買い換えた。軽くて布団の上げ下ろしが楽々に!
我が家の布団は私の実家からもらった古い物で、かなり重い綿の敷布団でした。 そのため毎日の上げ下ろしが腰痛持ちの私には辛い作業。 ...

散々探して迷ってこれにしたのですが、これが大正解。
敷布団は程よい厚みがあり寝心地がよく、軽いので布団の管理が楽になりました。
掛布団も綿100%なのに、軽くて暖かい!

アレルギー体質の我が家には羽毛布団は向かないので、綿100%で軽くて暖かいのは何よりうれしいです。

以前は部屋が寒すぎるので、冬は布団の他に毛布3枚とタオルケットを掛けていましたが、今は布団と毛布1枚で済んでいます。

前は布団と毛布に圧迫されながら寝ていたんですよね(汗)

本当に軽くて暖かくて快適になりました。

値段はそんなに安くないけど、古くなったり汚れたら買い替えるのに躊躇しなくて済む値段なのでそれも気軽に使えるポイントだと思います。

私の場合、高すぎる布団だとやはり値段が気になって、汚れても処分し辛くなりますね。

子どもがノロウイルスなどで布団を汚したら、除菌するのにものすごく手間がかかると聞いたので、いざとなったら捨てられるのは大事ですね。

まとめ

布団生活になってからだいぶ経ちましたが、我が家にとってはメリットがたくさんあったのでこのまま続けていこうと思っています。

布団もお気に入りのモノが見つかったので、古くなったり汚れたりしたら買い替えながら長く使っていきたいなと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事