次に住むならこんな住まいがいい!外せないポイントはこれ。

9559b994e2d327690a1544e72357c083_s

我が家はこのまま転勤がなければ、上の子が小学生になるタイミングで引っ越すことになるかもしれません。

家族4人のこれからの住まいについて考えました。部屋が増えてもモノを増やさない。
先日、夫とこれからの住まいについて話をしました。 夫も私と一緒に実家の片づけをして、家の処分の大変さを目の当たりにして...

まだ確実に決まったわけではありませんが、次も社宅になるので会社で決めた場所から選ぶことになります。

時期によっては、選択できないことも。

もし次に住むなら、重視したいポイントが2つあります。

スポンサーリンク

1つ目は日当たりがいいこと

どうしても譲れないポイントの1つは、日当たりがいいこと。

実は今の1つ前に住んでいたアパートが、めちゃくちゃ日当たりが悪かったんです。

引っ越して部屋に入った時に、何か肌がピリピリして違和感を感じました。

部屋の空気が淀んでるのかなと思い、大至急空気清浄機を購入することに。

空気清浄機のお蔭で肌に感じたピリピリ感はなくなったので、普通に生活してました。

しかし、しばらくすると外の壁側に置いている家具が、次々カビに置かされていったんです(泣)

家具本体の状態も、湿気を含んでブヨブヨに。

慌てて処分しましたが、さらに私のアトピーも悪化するわ、夫もじんましんが出まくるわで体調が最悪。

この部屋やばい!とさすがに気付きました。

1階で、隣の建物が近いせいか、日中全く日差しが入ってこないんですよね。

なので、ずっとジメッとしてる。

このままここに住んでたら病気になると思い、会社に打診して別の場所に引っ越させてもらうことにしました。

日当たりって本当に大事。

それからは、何よりも日が当たる部屋が絶対条件だなと思いました。

ちなみに、引っ越すときに部屋の中心に置いてあった家具を運び出そうとしたら、カビとキノコが生えてました。

部屋中、カビ菌が舞ってたのかもしれないと思うとぞっとします。

2つ目は隙間風が入らないこと

私が住んでる地域は、冬に結構雪が積もります。

冬は寒さが厳しいので、温かい部屋に住みたい!

今のアパートの隙間風が尋常じゃないんですよ。

風が強い日だと、部屋の中にいても外にいるみたいに寒い。

断熱材も入っているんだろうかと思ってしまうほど、壁も薄いんです。

なので、冬場は結構暖房費もかかります。

もっと気密性のいいところに住んだら、もっと光熱費も節約になりそう。

ということで、隙間風の入らない部屋に引っ越したいなあ。

まとめ

いろいろ希望はありますが、まずはこの2つの条件を叶える物件と出合えたらいいなと思います。

引っ越しは大変だけど、別の場所でも暮らしは楽しみです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
服の断捨離 ・ 整理収納
家事が楽しくなるモノ・工夫
無印良品 オススメのモノ
お金を貯める方法
節約貯金deゆとりのマネーライフ
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事