実家にモノを預けることをやめると、「モノを持つこと」により慎重になる

63dd50fb583b80f80c4854362d1823fc_s

現在、私の実家は処分したのでありませんが、かつて実家があったときは実家の自分の部屋に使わないモノを定期的に持って行って、物置として利用していました。

実家の私の部屋は、トランクルームの様になっていて、服や本や雑貨などのいつか使うかもしれないモノで溢れていました。

モノを今住んでいるアパートから出してスッキリした気分になっていましたが、今思うとただ捨てるのを先延ばしにしていただけだったんですよね。

スポンサーリンク

実家に置いてあったモノは結局ほとんど捨てた

実家を処分することになったとき、自分の部屋にあった今まで持ちこんだモノを引き取りに行きました。

そこにあったモノは、多すぎるので全て持って帰ることはできません。

いるモノといらないモノを選別することに。

自分が、その時に必要だなと思った本や服を引き取ってきました。

でもこちらに持ってきても、結局ほとんど使わなくて邪魔になったので処分することになりました。

本も雑貨も服も、実家に置きっぱなしにしている時点でいらないモノだったんですよね。

預ける場所がなくなったらモノを持つことにシビアになった

預けられる実家があったときは、本をどんどん買って、読み終わっても取っておいてました。

捨てがたいけど、手元に置いておくほどではない本やモノは迷わず実家へ。

モノを増やすことに躊躇していませんでした。

自分の住まい以外に預けられる場所があると、モノが増えやすいなあと今ならわかります。

今は住んでるこの場所以外に、置いておく場所はありません。

なのでモノとの関係もシンプルになりました。

本当に必要なら取っておく。

何度も読んだり使ったりしないなら処分。
最近は5冊から送料無料で本の買取をしてくれる「Vaboo」で、こまめに本を買い取ってもらっています。

実家という巨大な収納スペースがなくなったことで、モノを持つことに慎重になりました。

今の暮らしの邪魔になるモノは持たない。

本当にスッキリ暮らすには、自分の持ち物は、自分の今の住まいだけで管理するのがわかりやすくていいなと思います。

これからも、住まいに合わせて持ちすぎない暮らしを続けていきたいです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事