断捨離した後は手放した理由を考えることで、同じ過ちを繰り返さない

IMG_9928

「かわいいな」「あったら便利かも・・」

私は欲しい物に出合った時、自分の中でいろいろ理由を見つけては購入していました。

でもそれが衝動的であればあるほど、買った後で使わなかったり後悔することが多かったです。

シンプルな暮らしに目覚めて、たくさんの物を処分してきましたが、使わないはずの物をまた買ってしまうことがありました。

処分した後、自分にとってどうしていらなかったのかをしっかり自覚しないと、また同じ買い物をしてしまうなと反省しました。

スポンサーリンク

いらない物を見直すと自分が見えてくる

私が買っても使わない確率が高い物は、ファッション関係の物です。

雑誌などに影響されやすいので、あったらいいかなと思って買っても使わないことが多いのです(^_^;)

もう同じ過ちを繰り返したくないので、どうして使わないのかをじっくり振り返りながら反省しました。

一例を上げるとすれば、こんな感じです。

・ストール・・・持って出かけても結局車に置きっぱなしで、つけるのを忘れている。子どもと一緒だと邪魔になりやすい。

・ロングネックレス・・・大ぶりなタイプだと肩がこるのが辛い。

・イヤリング・・・耳の違和感が気になってしまう。

・履き慣れない靴・・・最近は足に馴染むまで無理して履くのが辛い。

・ハンドメイドの本・・・買って満足してしまう。

やはり私はおしゃれが苦手です。

身軽に外出したいので、小物をつけたりするのも不得意。

結局使わないので、今後は買いたくなってもこのことを記録しておいて買わないように気をつけようと思います。

あとは、ハンドメイド関係の本。

たまに何か作りたくなって買ってしまうのですが、最近は本を買っただけで満足してしまい、本当に無駄遣いになってます。

この他にも繰り返したくない買い物は、しっかりノートに記録して反省しています。

反省した記録を見てると、逆に自分はどんな物が使いやすいのか、どんな物なら喜んで使うのかが見えてきます。

意外と知らない自分のことを、よく知るきっかけにもなってるなと感じています。

買わない習慣を身につける

処分した理由をはっきりさせれば、次の買い物の時に同じ間違いをしなくて済むようになります。

失敗を減らせば、その分無駄な買い物が減り、節約にもつなげることができますね。

そうやって少しずつ買わない習慣を身につけていけたらなと思います。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事