自分の収入の中でやりくりできればお金は貯められる

4cc62feb3c5d93a1812c5f51921b2428_s

もっと収入が多ければ、貯金をどんどん増やせるのに。

今までは、こんな風に思うことが多かった私。

節約系主婦雑誌に載っている家計簿を見ても、我が家より収入額が高い家庭が多くて、こんなに収入があったらたくさん貯められるよねと羨ましく思ったりしていました。

でも「年収300万円でもお金持ちな人、年収1000万円でも貧乏な人」を読んで、お金を貯めるには年収は関係ないのかもと思い知らされました。

スポンサーリンク

収入の範囲の中でやりくりできている

img_4541.jpg

実は貯金ができるできないは、収入の範囲の中でちゃんとやりくりできているかが重要なのです。

年収が高くても、それ以上に使っていてはお金が残りません。

逆に年収が低くても、その中でやりくりして毎月数万円でもお金が残っていれば、しっかり貯金できるのです。

周りと比較せずに自分の枠の中で、しっかり生活できていればいいのです。

共働きのときは今より貯金できなかった

確かに振り返ってみると、共働きの時は今より収入がありましたが、外食も多かったので結構お金を使っていました。

いつもいつの間にかお金が無くなっていて、あまり貯金できてなかったんですよね。

それにあんまり危機感も感じてませんでした。

収入が多ければ貯金が増えるというわけではないとは、こういうことなんでしょうね。

メリハリのあるお金の使い方をする

自分の収入の中でお金をやりくりするためには、お金をかけるところとそうではないところをきちんと見極め、メリハリのある使い方が大切です。

我が家の場合は、健康に関わる食事や肌が弱いので直接触れる物にはこだわり、それ以外のところはあまりお金をかけ過ぎないようにしています。

とはいえ、きちんと収入の範囲で支出が収まるときとそうでないときがまだまだあります。

かなり反省。。。

家計簿で無駄を見直しながら、収入の範囲でやりくりして、毎月しっかり貯金できるように努力していこうと思います。

収入が多くなくてもちゃんとやりくりしていれば、貯金を増やせるんだとわかって、とても前向きな気持ちになれました。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
スッキリさせた場所・もの
無印良品 オススメのモノ
簡単♪上手に節約術
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事