狭い部屋でも快適に暮らすには、物を減らすのが1番だった

f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s

我が家は2DKの賃貸アパートです。

ここに引っ越してきたときは、いまよりも格段に物が多かったです。

快適に暮らすには収納家具が欠かせないと思っていたので、収納が狭くなったら家具を買い足すということを当たり前にやっていました。

でも家具を買えば買うほど、部屋がどんどん狭くなり、ごちゃつきが増す一方だったんです。

スポンサーリンク

 使わない物に占領されてた我が家

次第に、押し入れの中も収納家具の中もパンパンになっていきました。

そうなると、やはり気になったのが部屋の広さです。

こんなに狭い部屋だから物が入らない。

もっと広くて収納がたくさんある家だったら、綺麗に整頓できるのに。

広い家に引っ越したい。

こんな風に不満が溜まり始めたころ出合った本が、ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。」でした。

この本の何もない部屋を見て、かなりの衝撃を受けました。

そして物が少ない生活に憧れ、使っていない物を次々捨て始めたのです。

家具や収納用品もたくさん捨てました。

すると驚くことに、部屋も押し入れも全然狭くないということに気付いたんです。

物が少なければ広い部屋は必要ない

使っていない物を全て手放したら、押し入れにスペースが生まれました。

空になった家具を処分したら、部屋が広くなりました。

物があることで、押し入れも部屋も狭くなっていたんだと自覚しました。

そしてそれらがなければ、快適に暮らせます。

使わない物は処分する。

本当に必要な物だけ持つ暮らしにしたら、今の住まいでも十分でした。

スッキリ暮らすには最初に物を減らすことから

以前は収納術を駆使したら、何とかなると思っていました。

でも収納用品が増えると、安心して物が増えてしまいます。

やはり限られたスペースでスッキリ暮らすには、最初に物を減らすことが一番手っ取り早い方法だなと思います。

これからも小さな暮らしを続けていきたいので、使わなくなった物はすぐ処分、安易に物を増やさないを徹底していけたらと考えています。

断捨離を加速させるポイントは手早くモノを処分すること。
いる物といらない物を分別して、一箇所に集められたいらない物の数々。 すぐに捨てる物ならいいのですが、売ってお金...

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

暮らしづくりの参考にしているテーマ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
服の断捨離 ・ 整理収納
家事が楽しくなるモノ・工夫
無印良品 オススメのモノ
お金を貯める方法
節約貯金deゆとりのマネーライフ
家計簿みせて♪

おすすめの記事

断捨離を効率よく行う方法
ストレスフリーで貯金を増やす
日用品も使い切る生活へ
スッキリにかかせない収納用品
話題のおいしっくすを試した件

ランキングに参加中です!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

こちらの記事もどうぞ



関連記事